わんこ先生のざれごと

What A Wonderful Bullshit World !

他者に「あるべき」を強制する暴力

明示的だろうと暗示的だろうと、他者に生き方を強制することは暴力だ。

他者に対して要望を伝え、他者が了解する。それはよい。了解できなければ離れればいいのだし。だけど、相手の了解を得ない強制は違う。

極端な表現をすればこういうことだ。

「あなたの自由な意見を捨てろ。理由は私の都合だ。」

「私の都合」というのは、世の中の常識とか昔から言われてるとか人としての責任とか親としての責任とかとかとか、「私が選んだもの」すべてを含む。

わかんない人はちょっと考えてみようよ。
他者に求めちゃう責任とか常識って、誰が決めたんですか?
それを【要求の根拠として持ちだした人】でしょう?
要求された側はそれを選んでないんだから、「私の都合」でしょう。

納得できないなら、似たようなことを例示しよう。

  • 整理整頓できないのは大人として失格
  • 税金を納めない人は社会人として失格
  • 就職やボランティア活動で社会貢献できないなら人として失格
  • 年収◯◯◯万も稼げないのは男として失格
  • 炊事・洗濯・掃除もできないのは女として失格
  • 将来計画を立てて実行できないのは無能
  • 適度なトレーニングをして健康的に生活できないは無能
  • 勉強できないやつは要領の悪いダメ人間
  • デブは自己コントロールできないダメ人間

これって常識だよね、常識だと思ってる人には。
でも、これらを全部受け入れるのはけっこう苦しいと思うけど、どうだろうか?
誰かに要求されたら無抵抗で全部受け入れるのだろうか?

要求に従わなかったら、人でなしと言われるかも知れない。社会不適応者と言われるかも知れない。甲斐性なしとかダメ女房と言われるかも知れない。

できる人はいいさ。でもそうやって生きられない人はどうしたらいいのさ。
※健常な人ならできると思うけど、できるからツラくないわけじゃないし、できないと思ってる人にはできないしツライ

立場によっては自由な生き方を選ぶ権利がないなんてことがあるのだろうか?
そんなことないでしょ。
生き方の選択権も行動の選択権も、誰にでもあるでしょ。
選択した生き方の結果は当人が負うんだもん。

他者に迷惑をかけて、それで世界中から迫害されても、本人がその生き方で幸せだっていうなら誰もそれを止められない。どうしても止めたければ法律を作って制限するか、でなきゃ隔離するか殺すしかない。誰かの幸せになる権利を剥奪するにはそれしかないじゃん。

あれ? もしかして他人の生き方を強制する人は、その人の幸せに責任を負うのかな?
それができるなら、それでもいいかもね。できないと思うけど。

...バカな話はさておき、
立派になりたい人は、そうなれるように生きる。
なりたくない人は、そう生きなくてもいいんだ。
誰に何を言われても、そう生きない方が幸せならしょうがないじゃん。
人はじぶんのために生きているし、そうしか生きられない。

個人的には、立派になろうとする生き方を選択した方が、それなりに幸せに近づけると思ってるよ。
誰かが言うからとか法律で決まっているからって理由じゃなく、自主的にそうなりたいって思うならだけど。

とにかく、望まない責任を押しつけられ、誰かのために犠牲になることを強いられて生きるのは、誰にとっても幸せではない。それは暴力と変わらない。幸せではない生き方を他者に強制する方だって報われることはない。強制する方も、強制される方も、両方とも苦しむだけだ。

あ、もちろん「迷惑なのでやめてください」ってのはいつ言ってもいい。
「私の都合」のはずなのに、「あるべき」を持ち出して他者に押し付けるのは強制だけど、「私の都合」を伝えて「協力をお願いする」のは強制じゃないもん。でもお願いが通じないならその関係はおしまい。迷惑が解消されなくても幸せならいいけど、そうでないならできるだけ早く離れましょう。

お願いされた側の場合は、じぶんの幸せを犠牲にせずに協力できるかよく考えてみればいい。別のやり方で幸せになれるかも知れないし。どうしても無理なら丁重にお断りするしかないよね。それでその関係はおしまいになるとしても。
お願いに協力することと、関係がおしまいになることと、天秤にかけて「決めればいい」んだ。どう生きるかを。

じぶんで選んだ生き方で生きる。
人間にはこれしかできない。できるのにやらないのではなく、できない。
選んだことはできる。選んでないことはできない。
できないことを無理に求めるのはお互いに苦しみの原因にしかならない。